無料お見積りはこちら 海上貨物無料お見積り 航空貨物無料お見積り

米国での名称で、日本でこのやり方を指す言葉はないが、フォークピッキングの時に極めて一般的に行われている方法。

日本から製品の主要部品を輸出して、現地で組み立て、生産を行う方式のこと。特に自動車業界において盛んに、この生産方式が採用されている。

民間企業と税関がタイアップして、国際物流の安全確保と物流の効率化を両立させる制度。

製造者が貨物セキュリティ管理と法令遵守の体制を整備し一定の要件を満たしかつ輸出者と一体となって適正に貨物管理を行うことができると税関長が判断した場合に認定する制度。 認定を受けると製造者の工場・倉庫等で輸出申告が行うことができる。

通関業者が法令遵守により通関業務その他の輸出及び輸入に関する業務を適正に遂行することができると税関長が判断した場合に認定する制度であり、認定を受けた者が荷主から輸出入手続きの委託があった場合、輸出手続きにおいては保税地域以外の場所での申告が可能となり、輸入手続きにおいては貨物引取りと納税を分離して申告を行うことができる。また当該貨物が保税地域へ搬入される前に輸入申告を行うこともできる。

労働災害の発生状況を被災者数以外で評価する際に使う指標。労働者1000人に対する1年間の労働災害件数。

輸送距離と燃費からエネルギー消費量を算定。 エネルギー消費量=輸送距離/燃費×単位発熱量. 車両の燃費と輸送距離が把握できる場合に用いる。

燃料使用量からエネルギー消費量を算定。車両の燃料使用量が把握できる場合に用いる。

INDEX
0-9  0-9
A-D A B C D
E-H E F G H
I-L I J K L
M-P M N O P
Q-T Q R S T
U-Z U V W X Y Z
あ-な  
は-わ

ジャパントラストとは 当社の特徴
VIDEO
JAPAN TRUST Service contents
サービスを詳しく知りたい方へ
企業理念を伝える映像
企業理念を知りたい方へ
JAPAN TRUST Promotional Video
弊社をもっと知りたい方へ
ページトップへ