無料お見積りはこちら 海上貨物無料お見積り 航空貨物無料お見積り

運送人が荷送人との間に於ける運送契約に基づき、貨物を受取り、船積みしたことを証明する書類のことで、荷送人の請求によって運送人が発行。 B/Lは次のような性格を有す。(1)物品の(海上、複合)受取証、運送契約書 (2)貨物の引き渡しに際し必要となる引換証 (3)貿易代金決済の為、荷為替を取り組む場合に必要となる、“荷”を表象する有価証券。

船荷証券(Bill of Lading: B/L または BOL)。船積みした貨物を代表する流通証券。船主またはこれに代わるべきものが、貨物を本船側で受け取ったことを証する受取証であって、また揚地においては、それと引換えに貨物を荷受人に引き渡す引換証の性格をもつ。さらに、荷主側と本船側とのあいだの運送契約を立証する書面としての性格もある。証券であるため、(Endorsement)により譲渡が可能である。

バックホーリング(back hauling or backhauling)帰り便。貨物を積んでいった車両が行き先で発地近隣までの別の貨物を積んで帰れば、実車率が上昇し、単位あたりの輸送コストも低減する

BADI(Business Addin)SAP用語(?)オリジナル・オブジェクトを変更しなくても追加コードの対応ができるようにしたプログラムの場所のことを指す。

ヨーロッパ、豪州同盟が1973年の第一次オイルショックの時に導入した料金で、船舶用燃料(重油)費の価格変動を運賃に反映させる割増(引)料金のことをいう。現在は欧州航路、紅海航路、ニュージーランド航路、アフリカ航路、北米航路で導入。

粉末などを輸送する時に使われる、梱包方法の種類。

バランス・スコアカード(Balanced Scorecard:BSC)企業(事業部)のビジョンと戦略を明確にし、それと部門や個人の目標やビジョンと整合性をとることによって、組織全員のチームワークと結束力を強化する、戦略的マネジメントシステムのこと。

BAM(Business Activity Monitoring)受注から納品までの出庫、積み込み、輸送、積み替え、到着等の各過程における状態(未着、実施中、終了済など)を把握して、予定どおりに進んでいるかを管理することの意味。宅配便の貨物追跡がイベント把握という点では代表例であるが、SCEMはさらに荷物が間違ったターミナルにいっているか否か、時間どおりに運ばれているか否かまでを把握できるものを指す。

いくつかのバー(棒)で商品名、製造会社名、品目などの商品情報を表すシンボルのこと。一次元のものとしてはすでに多くの消費財で使用されているJAN、ダンボール向けのITF、宅配便など伝票に用いられるNW-7、倉庫内で活用されるCODE-39、SCMラベルで使用されるCODE-128等が用いられている。

船舶傭船(海運会社が船主から船舶を賃貸借すること)形態の一種で、傭船者が船主から船舶の船体ならびその属具のみを対象に一定期間賃借する契約のこと。傭船者は自ら船員の配乗、船舶の運航管理を行い、その費用を負担する。傭船形態には、そのほかに定期傭船、航海傭船などがある。

経営の抜本的改革を推進するため、プロセスからベスト・プラクティス(最高の実践方法)を模索して、それに向かって自社のプロセスを変革していくという手法を指す。その際、指標(ベンチマーク)を用いることによって、現状を客観的に把握し、改善についての具体的な目標をしめすことが可能。ベンチマーキングという言葉は、多くの業界ではすでに別の意味で用いられる。

船舶が着岸し荷役を行う場所。岸壁や桟橋を指す。岸壁と桟橋の違いは、岸壁は海底まで埋め立てられているものを言い、桟橋は支柱のみのもの。

ベスト オブ ブリード(Best of Breed : BOB)。本来の意味はBestの上をいく、ということ。SCMの世界で出てくるときは、「同一ERPベンダーのパッケージで統一するか、あるいはそれぞれの機能でもっとも優れていると判断したもの(Best of Breed)を組み合わせるか」、というときに用いられる。欧米の流通業の世界では、この論議が盛んである。同一のERPベンダーの製品でシステムを統一すると、その時点での開発費、開発期間とも少なくなる。

船荷証券(Bill of Lading: B/L または BOL)。船積した貨物を代表する流通証券のこと。船主またはこれに代わるべきものが、貨物を本船側で受け取ったことを証する受取証であり、また揚地においては、これと引換えに貨物を荷受人に引き渡す引換証の性格を持つ。さらに、荷主側と本船側とのあいだの運送契約を立証する書面としての性格もある。証券であるため、裏書(Endorsement)によって譲渡が可能である。

Bolero(Bill of Landing EurOpe)貿易金融EDIのこと。貿易と金融に関する主要な情報について、貿易取引のスピード化をはかり、安全性を高めるように構築したEDIの名称のこと。ワールドワイドな金融情報ネットワークを運営するSWIFTが中心となり、貿易情報、特に船荷証券の伝送についての各種の取り決めおよび実験を行っていた。プロジェクトの結果をうけて、1999年よりBolero.netとして運用を開始。

BOM (Bill of Materials)部品展開表。生産計画数量から必要な原材料、部品の所要量を計算するための製品別部品所要量のことをいう。

船会社、航空会社に貨物の運送依頼の予約をすることをいう。通常の場合、ある特定の航路に就航する船舶又は航空機について、ある仕向地までのスペースを確保する意味で用いられている。

BTPS (Booking Type Production System) 座席予約型生産システムのこと。受注時に生産キャパシティを割り当てるという方法のこと。生産キャパシティを座席に見立てているので、このような呼び名となる。長期的な顧客の需要予測や販売(生産)計画、あるいは過去のトレンドからの需要予測に基づいて、予め生産能力を考慮した生産計画を作っておく。この段階で空の座席が作成される。オーダーが入ると、この座席とオーダーとを紐付ける。

輸入申告後、許可前に貨物を引き取る制度のこと。税額決定等に日時がかかる場合などに、関税額に相当する担保を提供して貨物の引取の承認を受ける輸入申告手続のこと。

BPR(Business Process Reengineering)企業を根本から変えていく業務革新の意味。顧客満足度を高めるため、受注から納入までのスピードを劇的に高め、業務プロセスを根本的に再考し、、再設計し、企業体質や組織構造も抜本的に変革していくもの。

船舶傭船(海運会社が船主から船舶を賃貸借すること)形態の一種で、傭船者が船主から船舶の船体及びその属具のみを対象に一定期間賃借する契約のこと。傭船者は自ら船員の配乗、船舶の運航管理を行って、その費用を負担している。傭船形態には、このほかに定期傭船、航海傭船などの形態がある。

バランス・スコアカード(Balanced Scorecard:BSC)。企業(事業部)のビジョンと戦略を明確にし、それと部門や個人の目標やビジョンと整合性をとることによって、組織全員のチームワークと結束力を強化する、戦略的マネジメントシステムのこと。

BTO(Build To Order)わかりやすく言えば受注生産のことを言う。見込み生産品の生産リードタイムを縮めることにより受注生産とし、市場の急激な変化に伴う在庫リスクをなくすための方法として、近年PC業界を中心に注目されている。代表的な例としてはPCメーカーのDELLなどがある。

BTPS (Booking Type Production System) 座席予約型生産システムのこと。受注時に生産キャパシティを割り当てるという方法。生産キャパシティを座席に見立てているので、このような呼び名となる。長期的な顧客の需要予測や販売(生産)計画、あるいは過去のトレンドからの需要予測に基づいて、予め生産能力を考慮した生産計画を作っておく。この段階で空の座席が作られ、オーダーが入り次第、この座席とオーダーとを紐付けする。これによって、顧客は即座に精度の高い納期をもらうことが可能となる。

バイヤーズコンソリデーション (buyers consolidation)海上を通る調達物流で、それぞれの調達先からの貨物がLCLにしかならないものの効率化の方法を指す。フォワーダーがバイヤーに代わって調達国での貨物を集荷してコンテナにまとめてバイヤーに輸送する方法。これによって、コスト低減、リードタイム短縮、在庫削減、バイヤー側の入庫業務の軽減などが実現可能になる。

INDEX
0-9  0-9
A-D A B C D
E-H E F G H
I-L I J K L
M-P M N O P
Q-T Q R S T
U-Z U V W X Y Z
あ-な  
は-わ

ジャパントラストとは 当社の特徴
VIDEO
JAPAN TRUST Service contents
サービスを詳しく知りたい方へ
企業理念を伝える映像
企業理念を知りたい方へ
JAPAN TRUST Promotional Video
弊社をもっと知りたい方へ
ページトップへ