無料お見積りはこちら 海上貨物無料お見積り テキストダウンロード
 
I/D (Import Declaration) = 輸入申告書 (輸入許可通知書)

貨物を輸入するにあたり、輸入者名、品目、数量、価格、関税、消費税などを記載して税関に提出する書類を輸入申告書といい、税関が輸入を許可し許可印を押して交付されると輸入許可通知書となる。

I/L (Import License) = 輸入承認書

輸入貿易管理令の規定によりIQ(輸入割当制)を受けるべき貨物、輸入公表により特定の原産地または船積み地域からの輸入につき承認を要する貨物、外為令により特殊決済とされている方法により決済される貨物を輸入する際、所定の機関に申請をして輸入承認を受ける書類で輸入通関の際に税関の裏書きを受ける必要がある。

IATA (International Air Transport Association) = 国際航空運送協会

“国際航空運送協会(こくさいこうくううんそうきょうかい、IATA

IC (Import for Consumption) = 直接輸入

本船や保税地域から貨物を直接国内に輸入すること。保税蔵置場からの蔵出輸入(ISW)、または保税工場からの移出輸入(IMW)に対して用いられる用語。

ICタグ  データキャリア

物を自動識別する目的で作られた非接触型ICのことで、現在ではICタグ、RFID(Radio Frequency Identification)などとも言われることが多い。製品番号や車両番号などを記憶させ、ある地点を通過するとその情報が読み取れるようにする。

IE

Industrial engineering(経営工学) の略称で、管理工学、生産工学ともいう。生産現場では広く使われている改善方法。人、物、設備、金を総合した動作研究、工程分析に基づき、作業手順や工場内レイアウト等を科学的に見直すことで、生産効率を向上させるもの。

IFS (Inland Fuel Surcharge) = 内陸燃料割増料金

米国内陸の鉄道、トラック等の燃料費高騰に対する措置として導入された割増料金。

IMDG CODE (International Maritime Dangerous Goods Code) = 国際海上危険物規則

国連危険物輸送専門委員会による国連勧告を受けたIMO(国際海事機構)が危険物の個品輸送に関して定めた規則。危険物の定義、容器の基本基準要件、試験規定及び運送基準などが定められており、危険物海上運送のバイブルとして利用されている。わが国では、同規則を全面的に批准した危険物船舶運送及び貯蔵規則が制定されている。

IMO (International Maritime Organization) = 国際海事機関

国際貿易に従事する船舶の技術・安全運行・危険品輸送・海洋汚染防止などにかかる規則等を各国政府に勧告する国際連合の専門機関。海上航行の安全性と海運技術の向上やタンカー事故などによる海洋汚染の防止や諸国間の差別措置の撤廃を目指しており、世界の150カ国以上が加盟している。SOLAS条約やFAL条約などもこの機関で審議され提案されている。

INCOTERMS インコタームズ

International Rules for the Interpretations of Trade Terms。 日本語訳は(国際商業会議所(ICC)が制定した)貿易取引条件の解釈に関する国際規則。インコタームズは、国際貿易取引における売り主/買い主間の様々なトラブル(費用の負担、事故発生時の責任など)を回避するための、標準的な取引条件と、その条件の意味・解釈を定めている。任意規則であるため、強制力はなく、貿易取引の契約書に「本契約で使用されている貿易条件は、インコタームズ2000 or 2010によって解釈する」というような約款を入れることが一般的である。インコタームズ2010では、FOB、CFR、CIFの各条件が削除、DAT・DAPが新設され全部で11種類に纏められています。

INDEX
0-9 0-9
A-D A B C D
E-H E F G H
I-L I J K L
M-P M N O P
Q-T Q R S T
U-Z U V W X Y Z
あ-な 
は-わ 

次のページ »

VIDEO
サービスを詳しく知りたい方へ
JAPAN TRUST Service contents
企業理念を知りたい方へ
企業理念を伝える映像
弊社をもっと知りたい方へ
JAPAN TRUST Promotional Video
オーバーゲージカーゴ
ページトップへ