無料お見積りはこちら 海上貨物無料お見積り お役立ち資料ダウンロード
 

かわら版

情報羅針盤

ジャパントラストの最新情報やお役立ち情報

情報羅針盤

4月号のトピックス

■現地より北米西岸港湾の近況レポート

■2022年米国西岸ストライキの可能性

バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

最新情報

■北米西岸港湾の近況レポート

お客様各位、
 日頃より、Japan Trust及びGreat Luckのサービスをご起用頂き誠に有難うございます。
 昨今の国際情勢の煽りを受け、各荷主様に取り物流事情の好転を願う思いも虚しく、 新たなフェーズに入っていると考えます。慢性的に続いている運賃高騰、米国港の混雑、 コロナウイルスの影響、ウクライナ情勢等々、多面的な問題がこの現状を作り出しております。
 現在米国国内では急激な燃料費用の値上げによりトラック運賃の急騰に直面し、港界隈の各 倉庫は内陸へ運ばんとする多くの貨物の積み替えで常に混雑をしている中、現在も続いている 労使交渉の動向を見守るばかりです。
 前回の労使交渉では港でのスローダウンが発生し、メキシコ経由やチャーター船などにより米国輸送を実 施しました。同様の状況に直面する前に、各荷主様へはカナダ経由輸送のトライアルも視野に入れたルート設 定を検討して頂きたいと思っております。
 また、今後効果が期待されるバイデン&ハリス政権政策による貨物情報の相互交換機能の向上と改善や、 メガキャリア数社に対し不公平な運賃操作、過大な追加費用請求などへの監視体制を強める政策を発表して おります。
 適正な運賃と透明性と安定的な物流が世界のボトルネックとなっている米国で実現すれば、我々を取り巻く 環境の中で運賃高騰と米国港の混雑が解消されていけば、貿易の活路が見出されていくと期待します。 いずれにせよ、各方面の動向が引き続き注目されます。
米国法人Great Luck Inc.より


■2022 年 米国西岸ストライキの可能性について

西海岸の港湾では過去の労働協約更新の度に紛争が生じており、2002年や2014~ 2015 年に大規模な労働争議があり物流が混乱しまし た。西海岸 29 港に適用される労働協約が2022年7月1日に期限を迎えます。太平洋海事協会(PMA、使用者側)が現在の労働協約を1年間延 長したい旨を国際港湾・倉庫労働組合(ILWU、組合側)に申し入れたものの、ILWUはこれを拒否しました。PMAとILWU による労使交渉は 2022年春頃にも開始されると予想されてます。今回の主な議論テーマとしては、ターミナルの自動化と賃金、従業員の安全(COVID-19 対策等) があげられ、特にターミナルの自動化に関しては組合側が強く反発しており、交渉の難航・長期化が想定されます。

物流に与える影響への懸念

 これまでの大規模な労働争議ではストライキ等によって港湾荷役に大幅な遅延が発生しましたが、今回は、既にパンデ ミックによる港湾混雑 が生じており、LA 港や LB 港を中心に更なる混乱を生じさせることが懸念されます。労働争議に起因するリスクがあることを念頭にして、物流業 界関係者と密にコミュニケーションをとり、常に最新の動向を把握いただくことが大切だと思います。また、ストライキが発生し西海岸の港が使 用不可能になる前に、事前に代替ルートへの切替等を実績として残しておくことをお勧めいたします。


■「コロナ禍の米国西岸港湾ストライキの可能性とその物流対策を探る」セミナーのご案内

「コロナ禍の米国西岸港湾ストライキの可能性とその物流対策を探る」セミナーのご案内

コロナ禍における米国西岸港湾ストライキの可能性とその物流対策および、
日本の国際競争力を高めるための国際海上輸送の在り方を考察するための
無料ウェビナーを開催いたします。

【日  時】2022年4月14日(木) 14:00~15:30
【開催方式】Zoomを利用したオンラインでの開催
【プログラム】

◆「Drastic Supply Chain Reform―北米対応」

    ~未曽有の物流混乱のピンチをチャンスに、より強いサプライチェーンの再構築~
     本田技研工業(株) 二輪事業本部 SCM部 企画管理課 課長 永野 岳人

◆「北米向け国際海上輸送の選択肢と西岸ストライキ対策」

    ~NVOCCによる船舶チャーターの推進~
     ジャパントラスト(株) 代表取締役社長 菅 晢成

◆「パネルディスカッション:日本の国際競争力を高める国際海上輸送の在り方を考える」


     モデレーター:(公社)日本ロジスティクスシステム協会 JILS総合研究所 遠藤 直也 氏
     パネリスト :本田技研工業(株)  二輪事業本部 SCM部企画管理課 課長 永野 岳人 氏
     ジャパントラスト(株)  代表取締役社長 菅 晢成

※詳細、お申込は以下のURLをご参照ください。
https://jils.secure.force.com/StudyDetail?productid=a0R5F00000jVelp

関係者様各位の積極的なご参加をお待ちしております。

(お問い合わせ)
公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
〒105-0022 東京都港区海岸1‐15‐1 スズエベイディアム3階
E-mail:shien@logistics.or.jp


■上海T/S 北米Los Angeles, Long Beach港 向けサービス 開始

慢性的なスペース不足に対応して、上海T/Sでの北米向け新サービスを開始しました。日本各港に寄港し、Los Angeles, Long Beach港に向けてウィークリーで運航します。弊社にて1月出港船で174TEU/船のスペース確保の実績がございます。

積港:東京、横浜、清水、名古屋、大阪、神戸、門司、博多
揚港:Los Angeles, CA、 Long Beach, CA

​​​​​​※​全米ドアデリバリー可能です。
※スケジュールに関しては、その都度ご確認ください。(最短約23日を見込んでおります)
詳しくは弊社各営業担当もしくはhp@jpntrust.co.jpまでお問い合わせください。


■高雄/上海 T/S カナダVANCOUVER向けサービス 開始

台湾、中国トランシップのルートにて、VANCOUVER向けサービスを弊社も取り扱っております。
日本発直行便のスペースが逼迫しておりますので、こちらの迂回ルートもご検討ください。

積港:東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、門司
揚港:Vancouver, BC Canada
T/S:Kaohsiung or Shanghai
​​​
​​​​​​※クロスボーダーサービス(保税輸送)にて​全米ドアデリバリー可能です。詳細下記。
※スケジュールに関しては、その都度ご確認ください。(約20日〜最大40日)

 詳しくは弊社各営業担当もしくはhp@jpntrust.co.jpまでお問い合わせください。


■HOUTSON,MOBILE(ALL WATER)向けサービス 開始

韓国トランシップのルートにて、HOUSTON,MOBILE向けALL WATERサービスを取り扱っております。
トラックでの内陸輸送と組み合わせてご検討ください。

積港:東京、横浜、清水、名古屋、大阪、神戸、博多
揚港:Houston, TX、 Mobile, AL

※全米ドアデリバリー可能です。
※スケジュールに関しては、その都度ご確認ください。

詳しくは弊社各営業担当もしくはhp@jpntrust.co.jpまでお問い合わせください。


■台湾T/S 北米西岸,北米東岸向けサービス 開始

慢性的なスペース不足に対応して、台湾T/Sでの北米向け新サービスを開始しました。
北米西岸・東岸に向けて運航、詳しくはお問い合わせください。

積港:名古屋
揚港:Los Angele,CA、Oakland,CA、Seattle,WA、New York,NY、Chareleston,SC、Savannnah,GA

※全米ドアデリバリー可能です。
※スケジュールに関しては、その都度ご確認ください。

 詳しくは弊社各営業担当もしくはhp@jpntrust.co.jpまでお問い合わせください。


■物流コスト削減に北米用レンタルパレット お試しキャンペーン

今般、米国内での需要が高まっており、日本から北米に大量にパレットをポジショニングする必要が続いておりますので、通常より格安にレンタルする「北米向けコスト削減キャンペーン」を開始しました。これにより、皆様のコスト削減に寄与できればと思います。

詳しくはこちら。

お問い合わせ先
チェップ・ジャパン株式会社 輸出部
tel 03-6434-5233
​e-mail CHEPJapanCSdesk@chep.com


キャンペーン参加時は「ジャパントラストからのご紹介」とお申し出ください。


■LATE DROP CHARGE(レイトドロップチャージ)追加導入のご案内

令和4年1月吉日

お客様各位

ジャパントラスト株式会社
カスタマーサービス
 
LATE DROP CHARGE(レイトドロップチャージ)追加導入のご案内

 拝啓 貴社ますますご盛栄のことお喜び申し上げます。
また平素より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
 長らく続いておりますコンテナ船、在来船のスペース不足に伴い、既に CANCELLATION FEEを導入させていただいておりますが、下記概要にて追加の LATE DROP CHARGE(レイトドロップチャージ)を導入する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
 1本のスペースが大変貴重となっている中、さらなる船会社の信用維持と、今後とも安定的なスペースを確保するためご理解とご協力をお願い申し上げます。

敬具


 

LATE DROP CHARGE:お見積り金額の全額(100%)
適用開始日:2022年2月1日CUT日以降の船積みより
対象航路:アメリカ・カナダ向け航路
課徴条件:CUT日起算3営業日を切るブッキングの取り消しや本数変更(重量オーバーや出荷工程の遅れなどいかなる理由も含む)

*CUT日起算4営業日前24時までに電話、メールにてキャンセルのご連絡をいただけた場合はキ ャンセル料として、JPY40,000/CONのみとなります。  なお、CUT日起算 11日24時前までであれば、キャンセル料も発生しません。
以上


■CANCELLATION FEE 導入のご案内

令和 2 年 12 月吉日

お客様各位

ジャパントラスト株式会社
カスタマーサービス
 
CANCELLATION FEE 導入のご案内

 拝啓 貴社ますますご盛栄のことお喜び申し上げます。
また平素より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
 昨今のコンテナ船、在来船のスペース不足と、コンテナ在庫の逼迫を受けまして、大変恐縮ですが、全航路の貨物に対して下記概要にて CANCELLATION FEE を導入する運びとなりましたのでご案内申し上げます。  
船会社の信用を維持し、今後とも、安定的なスペースを確保するためにご協力をお願い致します。

敬具


 

適用開始日:2020 年 12 月 14 日以降のブッキングナンバー発番分より
対象航路:全航路
課徴条件:CUT 日起算 10 日以内より発生
(CUT 日 11 日前 24 時までに電話、メールにてキャンセルのご連絡をいただけた場合は発 生致しません。)
① BKG ナンバー発番後のキャンセル:
・DRY/REF コンテナ:JPY40,000/CON
・FLAT/OPEN TOP コンテナ:JPY80,000/CON
② BKG ナンバー発番後の本数減少:
・DRY/REF コンテナ:JPY40,000/CON
・FLAT/OPEN TOP コンテナ:JPY80,000/CON
③ BKG ナンバー発番後の本船スケジュール変更:
・DRY/REF コンテナ:JPY20,000/CON
・FLAT/OPEN TOP コンテナ:JPY40,000/CON
④ 在来船、RORO 船、コンテナ船 Break Bulk 積み:
・キャンセル、物量の減少:JPY1,000/RT
・本船スケジュール変更:JPY500/RT

以上


■米国内の自前倉庫により、全米内陸輸送をさらにスムーズに!!

皆様ご存じのとおり、昨今船会社が内陸向けのサービスを軒並み中止しております。
それに伴い、トランスロード輸送の需要が増え、米国内のトラッカー手配がより厳しく、倉庫は空きがなくなりつつあります。
そのような状況を米国現地法人GREAT LUCK INC.より入手し、弊社はこの度TORRANCE, CAに自前倉庫を手配いたしました。LOS ANGELES CYより弊社の倉庫を経由して、より一層全米内陸輸送に注力してまいります。

倉庫の詳細は下記をご覧くださいませ。
https://info.jpntrust.co.jp/e/511891/WAREHOUSE/9r4qwv/


<ブログ公開中!>ジャパントラストの社員はこんな人たちです

PICK UP

香嵐渓に行ってきました(横家)

「先日紅葉を見に”香嵐渓”に行ってきました。 紅葉がキレイで夜はライトアップされることで有名な場所です。  コロナの時期もあり2年ぶりのライトアップになり、、、、」

最新シッピングスケジュールのご案内

*毎月1日以降に更新・配信予定です


コンテナ船・ターミナルを見学しに行きませんか!

コンテナ船・ターミナルを見学しに行きませんか!

開催概要

普段は見ることができない港の裏側や本線をご案内します。
 ・コンテナ船をバックに記念撮影
 ・本船へ乗船しコンテナ船内部の探検ツアーなど…
 詳細はこちらからご確認いただけます。

見学ご希望の方は営業担当までご一報ください!

ご参加お待ちしております!


最適物流の科学

弊社代表の菅の著書「最適物流の科学」
アマゾン、楽天にて発売中!!

■書籍の詳細情報はこちら
■著者インタビュー記事はこちら

かわら版に掲載したい内容を大募集いたします!!

「この内容について載せてほしい」
「こんなことが知りたい!」などありましたら下記メールアドレスまでご連絡ください。
ご質問もお気軽にお問い合わせくださいませ。
​​​info@jpntrust.co.jp

INFORMATION

海上貨物無料お見積り
MyJTC
MyJTCのご案内
米国・輸出入代行 売買売代行/交渉サービス
海上輸送ノウハウ お役立ち情報が満載!
見学のご案内
会社案内BOOK
マスコミ掲載情報
お客様アンケート集計結果
英訳約款
海上コンテナサイズ表
関税・容量重量・保険 計算ツール
Q&A
専門用語に困ったら
貿易実務用語集
Subcontents
ジャパントラスト公式Twitter
LINEスタンプ
海運業界情報無料メルマガ 情熱羅針盤
情熱羅針盤 かわら版
ジャパトラブログ
貿易実務講座動画 JETRO認定貿易アドバイザー ハリー・ヨシダ講師
NVOCCとコンソリデーターの違いとは?
直接運送契約、混載運送契約
乙仲とフォワダーの違いとは?Forwarderと乙仲さんは違うのかな?
IATAとは?航空貨物運送の貿易実務知識
通関士、乙仲の仕事とは?船への積込から船荷証券(B/L)の入手までの貿易実務とは?
船荷証券(B/L)【前半】特徴と分類 Received B/L, Shipped B/L, 裏書 Letter of Indemnity 他
船荷証券(B/L)【後半】白地裏書 Endorsement、サレンダーB/L
http://forwarder-university.com/?lang=ja
フォワーダー大学
インコタームズ 貿易取引条件の覚え方EXW/FOB/CFR/CIF/DAP/DDP
オーバーゲージカーゴ
北米向けコンテナ輸送ののエキスパート
アメリカ内陸トラック輸送はお任せください!
VIDEO
サービスを詳しく知りたい方へ
JAPAN TRUST Service contents
企業理念を知りたい方へ
企業理念を伝える映像
営業個別自己紹介動画
営業個別自己紹介動画
海運業界情報
日本の近代海運の歴史と今後の課題
WAYBILLのご案内
フォワーダーの選び方 参考資料その1
フォワーダーの選び方 参考資料その2
海貨業者(乙仲)・
フォワーダ一覧
起用船社一覧
大型重量物の海上輸送基礎知識
SOx規制 資料
EFインターナショナル コンテナ市場レポート
国際物流専門メールマガジン ロジアカ・メルマガ
おすすめリンク
海外債権を完全成功報酬で回収いたします
Digma
EFインターナショナル コンテナのご用命はこちらへ
EPA/自由貿易 対比表作成サポート
貿易実務の勉強ノート
正規集荷代理店グレートスター
ジェイテクトSTINGSを応援しています。
CHEP
強力パワー吸湿乾燥剤ABSORTECH

VIDEO


営業個別自己紹介動画
営業個別自己紹介動画
ページトップへ